忍者ブログ
2010/05/16 徐々に過去の作品の紹介をしていきます。
  カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  フリーエリア
  ブログ内検索
キーワードを入れて検索
  最新コメント
[09/10 コメントありがとうございます(´ー`)]
[09/09 aimable エマーブル]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
黒猫
性別:
女性
趣味:
クラフト
  バーコード
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/06 (Sun)

バレリーナ 製作過程

【ボディー】

まずは基本のボディー作りからです。

1.
20080816230202.jpg 








 基本となるボディーの粘土を作ります。

樹脂粘土に水彩絵の具の肌色を、ムラの無いようによく混ぜて練ります。

2.20080816230211.jpg



 





 各パーツを作り約1日かけて乾燥させます。

3.
a562786c.jpeg







 バレリーナの服になる粘土を作ります。

樹脂粘土に水彩絵の具の赤と青少々(うす紫)を混ぜ込み、よく練ります。

4.
229d7ddb.jpeg








 乾いたボディーに靴を履かせます。


5.CIMG0068.JPG








 




 ボディーにウエストまでの服を着せます。

あらかじめ、レースなどで型押しした物をウエストに合わせビーズなどをあしらいます。

6.
CIMG0070.JPG












 

 


 頭部をつけます。

顔の下書きを先にしておきます。
首の向きを考えながら固定します。

7.
CIMG0071.JPG















 腕をボディーにつけます。

仕上がりのイメージを考えながら、腕をつけていきます。
乾くまではティッシュなどをはさみながら、固定しておきます。

8.
CIMG0139.JPG



 





 レースを作ります。

何も混ぜない樹脂粘土か、水彩絵の具の白を少々混ぜたものを
5㎝幅×全体で30㎝の長さになる様に、何本か作ります。
ギャザーを寄せる前に、つまようじなどで、端を少し押し上げるようにすると
レースの様な端ができます。
ギャザーを寄せるときは、ティッシュなどをはさみながら行うと綺麗に仕上がります。

9.
CIMG0140.JPG












 足とボディー周りにレースをつけます。


チュチュを着せた時に、綺麗に見える位置を確認しながら
レースを足とボディーにつけていきます。
この時、下に円の板(樹脂粘土)をつけておくと便利です。

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *