忍者ブログ
2010/05/16 徐々に過去の作品の紹介をしていきます。
  カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  フリーエリア
  ブログ内検索
キーワードを入れて検索
  最新コメント
[09/10 コメントありがとうございます(´ー`)]
[09/09 aimable エマーブル]
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
黒猫
性別:
女性
趣味:
クラフト
  バーコード
[1] [2] [3]
2017/08/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/07 (Wed)
オリジナルクレイクラフト ラブリーパートナー
「Bear and Cat」
IMG_0322.JPG

















ベアーの方は借り物。
本当はコレも粘土で制作していたけれど
保存中に破損。
代わりに座ってもらいました。

実は猫ちゃんも尻尾が折れていました。
大事にしなくちゃいけないね。

猫は好きだけど、作りものはどうしても柔らかさが出にくくて・・。
可愛さを出そうと思えば思うほど、ぎこちなくなってしまいます。

それでも愛情込めて作ったので
せめて何個かアップの物を・・。
IMG_0319.JPG















IMG_0323.JPG














可愛いで・・しょ?^_^;
 
PR
2010/06/08 (Tue)
オリジナルクレイクラフト  スィートスマイルベビー

CIMG0415.JPG












 5㎝程。


 4人同じ日生まれです。

人形作りを再開して、久しぶりに出来上がった子たち。
手の感覚がまだ戻りきらないので、4人が限度でした。
長男?君                 長女?ちゃん
CIMG0416.JPGCIMG0418.JPG















次男だな(*^m^)             ちょっとお茶目な次女
CIMG0419.JPGCIMG0422.JPG
















お届けした里親さんが写真を送ってくれました。
081030_1857~01.jpg




 次女ちゃんです。

かわいがられているようで良かった(´ー`)
2010/06/08 (Tue)

オリジナルクレイクラフト スィートスマイルベビー


20080427022221.jpg











 



 約5㎝程。

試行錯誤で、粘土の配合を考えて、一番作ったシリーズ。

初めは小物で飾る様な簡素なものだったけど
お守りみたいに、身につけられるようホルダーやストラップ型にしたもの。

耐水性、耐久力を強化したけど、ジャラジャラつけておくと
やはり、壊れる原因にはなります。

一つ一つ、心をこめて作るので
いつしか、安産祈願や、出産のお祝いなどに‥と言う方が多くなりました。

と言うのも、私自身が子供の無事を祈りながら作り始めたので
この人形が、悪い事の身代わりをしてくれる様な、ちょっと不思議なbaby。

何個か写真が残っているので、また別の記事に載せます。
 

2010/06/06 (Sun)

前記事からの続きです。

10.
CIMG0141.JPG

















 
 チュチュを着せていきます。

ウエストの部分にスカートをはかせます。
20㎝×30㎝のスカート部分にギャザーを寄せ、
前からウエストに折り返してつけていきます。
後ろは前のドレスを覆うように、端を折り曲げつけていきます。
ドレスをウエストにつける前に、ティッシュなどで膨らみをつけておくと綺麗に仕上がります。

靴の紐と頭のリボンをつけます。

11.
CIMG0143.JPG








 腕回りを飾ります。

3㎝~5㎝程の円に伸ばしたものを、半分にしてまた半分に
下の方をつまみ、花にします。
CIMG0144.JPG






 作りながら、腕回りにきれいに飾ります。

大きさや飾る場所は好きなところにしてみても面白いと思います。

完成品
CIMG0149.JPG














 





以上、かなりかいつまんだ製作工程です。

2010/06/06 (Sun)

バレリーナ 製作過程

【ボディー】

まずは基本のボディー作りからです。

1.
20080816230202.jpg 








 基本となるボディーの粘土を作ります。

樹脂粘土に水彩絵の具の肌色を、ムラの無いようによく混ぜて練ります。

2.20080816230211.jpg



 





 各パーツを作り約1日かけて乾燥させます。

3.
a562786c.jpeg







 バレリーナの服になる粘土を作ります。

樹脂粘土に水彩絵の具の赤と青少々(うす紫)を混ぜ込み、よく練ります。

4.
229d7ddb.jpeg








 乾いたボディーに靴を履かせます。


5.CIMG0068.JPG








 




 ボディーにウエストまでの服を着せます。

あらかじめ、レースなどで型押しした物をウエストに合わせビーズなどをあしらいます。

6.
CIMG0070.JPG












 

 


 頭部をつけます。

顔の下書きを先にしておきます。
首の向きを考えながら固定します。

7.
CIMG0071.JPG















 腕をボディーにつけます。

仕上がりのイメージを考えながら、腕をつけていきます。
乾くまではティッシュなどをはさみながら、固定しておきます。

8.
CIMG0139.JPG



 





 レースを作ります。

何も混ぜない樹脂粘土か、水彩絵の具の白を少々混ぜたものを
5㎝幅×全体で30㎝の長さになる様に、何本か作ります。
ギャザーを寄せる前に、つまようじなどで、端を少し押し上げるようにすると
レースの様な端ができます。
ギャザーを寄せるときは、ティッシュなどをはさみながら行うと綺麗に仕上がります。

9.
CIMG0140.JPG












 足とボディー周りにレースをつけます。


チュチュを着せた時に、綺麗に見える位置を確認しながら
レースを足とボディーにつけていきます。
この時、下に円の板(樹脂粘土)をつけておくと便利です。

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *